友達からのススメがあり、遅ればせながら最近インスタをはじめることにしました。

元々、写真を撮るのが好きだったのでカメラロールの容量は常にフル。

自己満足でついつい撮ってしまう飲食店のごはんなどは二度と見ることはないのに消せないでいました。

性格的にも”捨てる”こと自体が苦手なのでたまる一方なことが多くて。

そんなときに友達からふと”インスタに写真のせれば何回も見たいときに見れるし、

カメラロールじゃなくてインスタにあればカメラロールを削除しても後悔はしないよ!

と、何気ないアドバイスをもらったことがきっかけでした。

まずは登録から。

SNSはツイッターを見る専門として使っていますがフォロワーはガチな友達のみ。

顔見知りで昔からの知り合いや友達10名ほど。

そんな私で果たして大丈夫なのだろうか。

またつまらなくてすぐ解除してしまうのではないか、不安もありつつ無事にすんなり登録完了しました。

そして初めての投稿。

正直、他人の投稿を見ても何もしてなかったのですが、好きなものを発見してハートマークがあることに気づき、

ふとハートマークを押して見たらあえいねというボタンを押して投稿者にお知らせされることに気づき、

バンバンハートマークを押すこと3日。

見ず知らずの方から自分から投稿したものに対していいねを送り返してくれたことに気づき、とても嬉しくなりました。

会話しなくても押すだけの作業。相手の方との何気ない出会い。この日から私の毎日の楽しみが増えたのです。